同世代のみんなが集まる楽しい「元気のわ」
健康のこと、生活のこと、旅に趣味と情報満載!

元気のわ

同世代のみんなが集まる楽しい「元気のわ」
健康のこと、生活のこと、旅に趣味と情報満載!

風薫る五月、新緑の中、鎌倉の風景を歩く旅
江ノ電沿線あるき旅

【神奈川県鎌倉市】鎌倉駅〜鶴岡八幡宮〜由比ガ浜周辺鎌倉の町を走る江ノ島電鉄、通称・江ノ電。昔ながらの緑の車両が周囲の町並みに自然と溶け込みます。相模湾沿いを走るこの姿は、鎌倉観光の一つに挙げられるほど。地元の利用客のみならず広く県外の人々からも愛されています。気持ち良い気候の五月。江ノ電沿線をのんびりおさんぽしてみませんか?爽やかな風景との出合いが待っているはずです。

五月晴れの澄んだ空の下
鎌倉の温もりある風景に出合う

都心から約1時間の場所にありながら、昔ながらの町並みが残る鎌倉。駅前の通りには鎌倉名物を出す店舗が並び、少し歩くと江ノ電が走る光景や由比ガ浜も。風景との出合いが町の魅力を教えてくれます。

【鎌倉駅〜小町通り】鎌倉グルメを食べ歩き旬の生しらすに舌鼓

観光地として人気を集める鎌倉。鎌倉駅前は午前中から人の往来で華やいだ雰囲気です。まずは駅の北東方向に延びる小町通りへ向かいましょう。周囲の食べ歩きする人々をまねて「鎌倉五郎本店」で「麦田もち」をいただきます。餡を餅で包み、その上から炒った麦粉をたっぷりとかけたこちらは、同店の看板商品。麦の香ばしさが口の中でふわっと広がり、餡の甘みと見事に調和しています。

さらに通りを進むと、店外まで続く行列を発見。人だかりに惹かれて近づくと「鎌倉壱番屋 小町店」の店頭で焼き立てアツアツのせんべいを販売しています。備長炭で手焼きしたせんべいはふっくらパリッとした食感があり、専門店のこだわりを感じる一品。店内にはバラエティー豊かなせんべいが約80種も並びます。

  • 1600mほどの距離に約120軒もの飲食店や土産物屋が並ぶ。
  • 2愛らしい月うさぎ印のせんべい「鎌倉半月」のお店としても知られる。
  • 3「麦田もち」162円(税込)は他に白もち×こしあんも。
  • 4醤油の他、梅、うに、胡椒など豊かな品揃えは、さすが専門店。
  • 5「せんべい」50円(税込)は有機醤油の良い香りがたまらない。

さて、この辺で昼食を。鎌倉といえば、やはりしらすは外せません。「はんなりいなり」でしらすづくしのメニューはいかがでしょう?定番の「しらす丼」は、鮮度抜群の生しらすとやわらかい釜揚げしらすの2種が味わえるお得な品。ご飯としらすの比率がほぼ1対1の贅沢ぶりは産地ならではです。また「湘南しらすいなり」は酢飯の中にしらすがたっぷり。やや甘めに味付けした薄揚げが、上品な酢飯の味を引き立てます。

  • 1「湘南しらすいなり」1,000円(税込)と「しらす丼」1,240円(税込)で旬のしらすを思う存分堪能!

【鶴岡八幡宮〜若宮大路】鎌倉の町の歴史に触れ歩くほどに味わいを感じる

小町通りを進むと鶴岡八幡宮に到着。広い境内を進み大石段を上って本宮で健康を祈願しましょう。ここからの景色は眼下に鎌倉の町が広がり、晴れた日には水平線や伊豆大島も。海町の素晴らしい光景を一望できます。

  • 1鶴岡八幡宮は鎌倉幕府を開いた源頼朝ゆかりの神社。

参拝を終えたら、今度は若宮大路を南下しながらお土産物選びを。手拭い専門店「nugoo 拭う 鎌倉 若宮大路店」は鎌倉にちなんだ大仏やしらすなど約300種もの可愛い絵柄の商品が店内を彩ります。

  • 1店長の堀田祥子さんから手拭いの活用法を教えてもらおう。
  • 23店内には手拭いの他ストールや日傘なども販売中。

由比ガ浜に向かって延びるこの若宮大路は黒松の街路樹が長く続きます。そのなかで圧倒的な存在感を誇るのが、1894年創業の「豊島屋」の本店。白壁の外観が老舗の風格を漂わせます。店内は元々和菓子屋とあってさまざまな種類の商品がズラリ。なかでも明治30年頃から販売される「鳩サブレー」は今や鎌倉土産の代名詞。サクッとした食感と豊かなバターの風味が時代を超え多くの人に愛されています。

  • 1若宮大路の中でもひときわ目をひく「豊島屋」の本店。
  • 22階の鳩巣(ギャラリー)には豊島屋の歴史に関する資料も。
  • 31枚から購入可能。108円(税込)その他本店限定の鳩グッズも必見。

【江ノ電沿い〜由比ガ浜】目の前に広がる鎌倉の風景をお土産に

さぁここから由比ガ浜へ。昼下がりの心地よい陽射しを感じながら歩を進めます。若宮大路をそのまま進んでも良いのですが、せっかくですから途中で右折し江ノ電の走る風景を見て歩きましょう。住宅街を電車が颯爽と走る姿は、まさに江ノ電らしい光景です。

その後、和田塚駅付近まで来たら築100年以上の古民家を改装した「無心庵」でひと休み。「古民家カフェ」は江ノ電沿線のトレンドで、中でも同店は目の前を線路が走り、窓際からその風景を一望することができるのです。のんびりと甘味を味わうひと時。餡子やアイスクリームが盛られた「クリームあんみつ」に別添えの黒蜜をたっぷりかけ、和の優しい甘さに癒されましょう。

夕暮れ時には由比ガ浜に到着。一日歩いた体に爽快な潮風を浴びながら、西の空へと沈む夕日を見送りましょう。

  • 1日が暮れる前に到着し、徐々に染まりゆく空を眺めよう。
  • 2江ノ電を楽しむなら、藤沢~鎌倉間を一日何度でも乗り降りできる乗車券「のりおりくん」がお得。大人600円、子ども300円です。
  • 34「無心庵」では窓辺の風景を眺めながら甘味でほっこり。
  • 5あっさりとした口当たりの「クリームあんみつ」800円(税込)

にっぽん元気旅からおすすめですよ!

ページトップへ